2019/05/09
~初夏を彩る~ 「グラスジュエリー展」を開催いたします。 ヴェネチア・ムラーノ島にアトリエを構える「Manuela Zanvettori MURANO」より、初夏の眩しい光に映える、エレガントでモダンなジュエリーが届きました。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2019/01/03
昨年は、皆々様に大変お世話になった1年でした。本当にありがとうございました。 今年も皆様とともに楽しい一年が過ごせますよう頑張ります。 何卒宜しくお願い致します。

2018/11/28
イタリア・ムラーノ島で活躍する女性デザイナーのブランド 「Manuela Zanvettori MURANO」 歴史のあるイタリアの伝統工芸品 「ヴェネチアングラス」をより洗練し、エレガントにアップデートしている。

2018/09/19
 ここは、パリ15区に位置するPorte de Versailles(ポルトヴェルサイユ)の展示場。1935年から開催されているという国際的なジュエリーと時計の展示会「BIJORHCA」(ビジョルカ)の展示会場である。 私は、初めてBIJORHCAに向かった日の事を思い出す。...

2018/08/14
南国の花だろうか。。 熱帯雨林に咲く、大きな花びらをもつ不思議な花。。 黒いふちどりは、蔓のよう。。 情熱を秘めた夏の花。。 クリアな色使いは、ブラジルならではの色彩感覚から生まれたものだろう。 Gissa Bicalho(ジッサ・ビカルホ)の手にかかると、花やいきものはその色合いをいちだんと濃くするかのようだ。。 Gissa Bicalho(ジッサ・ビカルホ) (made in Brazil)

2018/08/04
carillon.jpに掲載した写真をPascale自身のインスタグラムに掲載してくださり、 「merci Akiko!」とまで。。 うれしいですね!実にうれしい! 気に入ってくださったのかな。。

2018/08/04
レースと合わせて着けたかった Pascale Lionのネックレス。。 華やかなレースに溶け込むようで、 クールな表情が際立つようでもあり。 パスカルの表現する世界は、いつも奥深い。。 幾何学的で、無機質なチェーンメイルがあたかも生命をもったかのように、着ける人を際立たせる瞬間があるように見える。

2018/06/25
ガラスの宝石を指先に。。 イタリア・ムラーノ島で生まれた Manuela Zanvettori(マヌエラ・ザンヴェットーリ)のクリエイション。。 神秘的な輝きと滑らかなフォルムは、マヌエラがアドリア海からすくい上げた一滴の雫(しずく)のようだ。。 二つとして同じものがない、熟練のガラス職人によるガラス工芸品。 13世紀のヴェネツィア共和国は、その技術を独占するために、ガラス製造に関わる人々をムラーノ島に強制的に移住させた。 密集した工房内では技術の切磋琢磨によって、素晴らしい鏡やシャンデリアの名品が生まれたという。